静岡のダイビングスクール&ショップのアクアワールド-aqua world-です。ツアーの企画やメンテナンス、スーツ製作も承っております。

MENU
お問合せ
お問合せ
楽しみの幅を広げよう
ダイビングをもっと楽しみたいお客様にお勧めのコースをご紹介致します。
せっかくのダイビングなので、目的意識を持ってチャレンジしていきましょう!

スペシャリティーダイバーコース

 もっと上手になりたい、今までに経験のした事の無いダイビングがしたい、まだ使った事の無いのない器材を試してみたい、ダイビングの技を磨きたい、そんな希望に応えてくれるのがスペシャリティーダイバーコースです。
アドベンチャーダイブは1ダイブお試し&不安解消ダイブ、スペシャリティーは更に自信とワザを磨くコース内容です。
コース終了後はスペシャリティー
ダイバー認定を受けられます。
  #
基礎を学ぼう!
究極の浮力コントロール
水中ナビゲーション
器材
ボートダイビング
水中生物観察
ドライスーツ
遊びのコツをマスターしよう!
自然環境保護
魚の見分け方
水中写真
水中ビデオ
水中スクーター
珊瑚礁の保護
デジカメ水中写真
活動範囲を拡大しよう!
ナイトダイビング
ディープダイビング
マルチレベルダイビング
ドリフトダイビング
エンリッチドエア
(高濃度空気)
サーチ&リカバリー
(捜索・回収)

料金表

コース名 講習費 内容
講習代(1本目) 3,000円+税 1本目の講習はアドベンチャーダイブと言って知識開発と基本スキルの習得になります。もしアドバンス講習で既にこの内容がお済の場合、この講習を省略出来ます。
講習代(2本目) 1,500円+税 2本目以降の講習はさらにスキルに磨きを掛ける内容です。スペシャルティーコースは2~4本の海洋講習が決められています。上の表を参考にして下さい。
教材代 5,000円+税 アドベンチャーインダイビングはほとんどのコースで必携です。
プロジェクトAWARE、デジタルフォト、酸素プロバイダー、エンリッチダイバーは別のマニュアルになり講習代も異なります。
申請料 4,000円+税 申請写真3×4cmを準備ください。
pagetop

アドベンチャーダイバーコース

アドベンチャーダイブ又はスペシャリティーコースを3種類経験すると
アドベンチャーダイバー認定へレベルアップ

●選択3アドベンチャーダイブ
★集中1日コース 27,100円+税 (講習代、ダイブフィー込み)
★ダイブ・バイ・ダイブコース(2日~)ツアー代+講習代(各3,000円+税
マニュアル(5,000円+税)、
申請料(4000円+税
  #

アドヴァンスドダイバーコース

アドベンチャーダイブ又はスペシャルティーコースを5種類(ナビゲーション、ディープ必修)経験するとアドヴァンスド・オープンウォーター・ダイバー認定へレベルアップ

●必須2アドベンチャーダイブ(ナビ・ディープ)+選択3アドベンチャーダイブ
★集中2日コース 45,700円+税 (講習代、ダイブフィー込み)
★ダイブ・バイ・ダイブコース(3日~)ツアー代+講習代(各3,000円+税
マニュアル(5,000円+税)、
申請料(4000円+税
  #

レスキューダイバーコース

ダイブリーダーへの登竜門 トラブルを予防できるダイバーへダイビング中に発生した問題にいち早く対処できる知識を備え、トラブルを未然に防ぐ法をマスターします。さらに万一の事故の際の救命法も身につけます。

●参加条件:アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー、EFR1次2次、 酸素プロバイダー
●コース内容:レクチャー+5セッション
★学科+海洋2日コース 
3,9000円+税
マニュアル(5,000円+税)、
申請料(4000円+税
  #

EFR(応急処置法コース)

あなたの身近な方が医療処置の必要な非常事態になった時、救急隊が到着して専門的な医療ケアが開始されるまでじっと待っていられますか?

エマージェンシー・ファースト・レスポンスとは?
『AHA心肺蘇生法と救急心血管治療のための国際ガイドライン2015』を
基本とした救急法の最新トレーニングコースです。

上記ガイドラインは、消防署や日本赤十字社で実施されている
「救急法のコース」と同じ基準に基づいています。
このプラグラムは日本においてはより提供されています。

エマージェンシー・ファースト・レスポンスの特徴とは?
最大の特徴は、公共で実施しているものと違い、楽しい雰囲気でストレスなく覚えられるシステムをとっていることです。

最新のトレーニングコースを伝えるための教材が豊富に用意されています。

話題の自動体外除細動器の使用練習。

コース開催の日時、場所が柔軟に対応できますうえ、お一人から団体の方まで随時開催出来ます。

2種類のコース「1次ケアコース
(CPR:救急蘇生法)」「2次ケアコース(ファーストエイド:応急手当)」を選択できます。
  #

1次ケアコース

生命に係る緊急事態に対応する為の手順
標準トレーニング時間:4時間

・現場の評価
・バリアの使用
・1次評価
・成人に対して1人で行うCPR
・ひどい出血の管理
・ショックの管理
・脊椎の障害の管理
・自動体外除細動器
・気道閉塞で意識のある成人への対応

2次ケアコース

救急隊が到着するのに時間がかかる場合
生命に係る事の無い患者への手当ての手順
標準トレーニング時間:2時間

・ケガの評価
・病気の評価
・包帯の使用法
・骨折と脱臼の時のための副木の使用方法

料金表

料金は以下の順で記載しています。

コース名 講習費 教材費 申請料 合計
EFR1次ケア 講習8000円+税 教材3,160円+税 申請2,800円+税 合計13,960円+税
EFR2次ケア 講習6,000円+税 申請2,800円+税
合計8,800円+税
EFR1/2次ケア 講習14,000円+税 教材3,160円+税
申請2,800円+税
合計19,960円+税
二年以内、再トレーニング 講習11,900円+税 教材3,160円+税 申請2,800円+税 合計14,700円+税
・開催日はリクエストです。ご都合の良い日をご連絡下さい。
pagetop
#
 
#

PAGE TOP